Please reload

ソーシャルメディア

December 29, 2016

レコーディングやライブでよく使うマイクは大きく分けて2種類あります。

ダイナミックマイクとコンデンサーマイクです。

ダイナミックマイクは大きな音を録るのに適していて、コンデンサーマイクは繊細な音を録るのに適しています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ダイナミックマイク

動電型。空気の振動で磁石の中のコイルや金属箔を動かして電気を起こす。

中域の集音が得意

感度はコンデンサーに比べると悪い

大音量に強い

SHURE SM58

SHURE SM57

SENNHEISER MD421

などが有名

コンデンサーマイク

静電型。振動膜(コンデンサー)にあらかじめ電...

December 21, 2016

ギターソロなどを演奏する上で使うスケールで悩んでいる方も多いかと思います。

結論を言うとどんな音を使っても間違いはありません。

スケール自体が後から付け加えられた理論です。

多くの人が聴いて心地よいと思う音の並びを理論付けたのがスケール(音階)です。

ここで言う心地よいと言うのは人間の本能的な快感と

その音楽の聴き手の音楽的体験やその場の雰囲気にその人の過去の記憶が

一致している状態です。

ギターソロのみならず、音使いで悩んだらどの音階を自分が使いたいかより、

どういう音段を聴衆は聴きたいか?

で判断するのもいいかもしれません。

December 15, 2016

ギターやベース用のプリアンプなんて呼ばれている機材をお持ちの皆さん。

それを用いてアンプを鳴らす時、普段どのインプットに繋いでいますか?

俗に言うエフェクターの一つと思い込み、愚かしくもフロントインプットに直列で繋いで使用しているだけだなんてまさかそんな…。

あわわ…。

全然問題ないでーす ^ - ^  テヘ

正解も不正解もないですよ。

解釈の問題ですから。

好きに使いましょう。

音楽だもの。

なのだけれども、今回提案してみようと思うのは「プリアンプ」の本来の意味に基づいた使用方法です。

「pre」とは「-の前」を表し、「amplifier」は「増幅器...

December 9, 2016

まず、ピアノ前に適度な距離をとって座ります。

イスの高さも少し気にしてくださいね。

自然と手に鍵盤を置けて、無理なくペダルを踏める位置が妥当です。

少し浅めに腰掛けて腰をしっかり立たせてくださいね。

そして、鍵盤の真ん中にあるCに自分のおへその部分を合わせます。

さっそく手を鍵盤に乗せてみましょう。

手をドーム型にして指先だけ鍵盤に付けます。

よく小さい子供のレッスンなんかでは、手と鍵盤の間に妖精さんがいるからつぶさないようにしようね、うふ、なんて言います。

妖精さんが卵だったり、厳しい先生だと剣山があるなんて言ったりもします。

こんな感じです。

鍵盤...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ
Please reload

早割