Please reload

ソーシャルメディア

March 29, 2017

クラシックピアノを弾くにあたり、楽譜選びは重要なポイントになります。

同じ曲でも数多くの出版社から様々な種類の物が販売されているので、迷ってしまう方も多いかと思います。

 見やすさや価格だけではなく、楽譜を選ぶ際の見極めポイントのひとつとして「原典版」であるかそうでないかということが挙げられます。

原典版とは

 作曲者の意図をできるだけ忠実に再現した楽譜。

作曲者が書いた楽譜そのまんまという意味ではありません。

だいぶ昔に作曲された曲は、現代のように音源が残っているわけでもないし、パソコンで見やすく編集された楽譜も残っていません。

一番はじめに作...

February 22, 2017

Marshall JCM900の音作りの基本

● 目次

・ 概要

・ JCMシリーズの歴史

・ JCM900のフロントパネル部の説明

・ まとめ

● 概要

Marshall JCM900は、数々のプロギタリストからアマチュアギタリストまで幅広く使用されています。

その中でも名器と言われるMarshall JCM900の基本的な使い方を紹介します。

今でもスタジオやライブハウスに行くとこのMarshall JCM900が置かれている所が多くあります。

●JCMシリーズの歴史

JCMシリーズはイギリスのJim Marshall(ジム・マーシャル)氏が創設した...

February 9, 2017

春はイベント事が多くなる季節です。

中には各々機材を持ち寄り、自作のステージでライブを開催するようなケースもあるかと思います。

PAを自分たちで執り行なうにはどんな機材を買ったらいいのか?

なんて詳細もなしに質問を受ける事は少なくありません。

対する回答は「予算による」「規模による」です。すみません。

では何を足がかりに発想させていけばよいのか。

今回は『最小限』から『拡張』する道筋で自分たちに必要なPAシステムを組み立ててみましょう。

『最小限のPAシステム』ということですので、ここはひとつ

みんな大好き『デパート屋上特設会場におけるヒーローショ...

January 18, 2017

•ハノンとは

 •効率的な練習方法1番〜31番

 •覚えておくとかなり有利39番

 •できるとかなりのスキルアップ41番

 •メリットとデメリット

 •まとめ

【ハノンとは】

 ピアノを弾くにあたり必ずと言って良い程多くの人が使用する指のトレーニング用の教材です。

 思うようにピアノが上達しない、早いパッセージを弾くときに思い通りに指がうごかない、練習しているとすぐに指が疲れてしまう、もっとしっかりしたタッチを身につけたい…そういった悩みをお持ちの方におすすめです。

 多くの出版社から様々な数類のものが出版されていますが、最もポピュラーなものが全音ピ...

January 4, 2017

・基本的なミキサーの使い方(ヴォーカル)

・ギター・ベースの音量決め

・ドラムの音量決め

・キーボードなどの電子楽器の音量決め

・ちょっとした気遣いも大切

・まとめ

●概要

 ロックは爆音に限りぜ!と思う方は多いと思います。爆音で鳴らすにも、バンドにはバランスが大切です。音量の決め方は電気を使うのか、ミキサーかアンプか、ドラムなら…、でやり方がそれぞれに違います。ミキサーなどの機器の使い方を知り、みんなで思いやりを持って行うことが大切です。「俺が俺が!」ではバランスは取れません。正しく機器を使って、バンドのサウンドの方向性、各パートの音作りも含め...

December 29, 2016

レコーディングやライブでよく使うマイクは大きく分けて2種類あります。

ダイナミックマイクとコンデンサーマイクです。

ダイナミックマイクは大きな音を録るのに適していて、コンデンサーマイクは繊細な音を録るのに適しています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ダイナミックマイク

動電型。空気の振動で磁石の中のコイルや金属箔を動かして電気を起こす。

中域の集音が得意

感度はコンデンサーに比べると悪い

大音量に強い

SHURE SM58

SHURE SM57

SENNHEISER MD421

などが有名

コンデンサーマイク

静電型。振動膜(コンデンサー)にあらかじめ電...

December 21, 2016

ギターソロなどを演奏する上で使うスケールで悩んでいる方も多いかと思います。

結論を言うとどんな音を使っても間違いはありません。

スケール自体が後から付け加えられた理論です。

多くの人が聴いて心地よいと思う音の並びを理論付けたのがスケール(音階)です。

ここで言う心地よいと言うのは人間の本能的な快感と

その音楽の聴き手の音楽的体験やその場の雰囲気にその人の過去の記憶が

一致している状態です。

ギターソロのみならず、音使いで悩んだらどの音階を自分が使いたいかより、

どういう音段を聴衆は聴きたいか?

で判断するのもいいかもしれません。

December 15, 2016

ギターやベース用のプリアンプなんて呼ばれている機材をお持ちの皆さん。

それを用いてアンプを鳴らす時、普段どのインプットに繋いでいますか?

俗に言うエフェクターの一つと思い込み、愚かしくもフロントインプットに直列で繋いで使用しているだけだなんてまさかそんな…。

あわわ…。

全然問題ないでーす ^ - ^  テヘ

正解も不正解もないですよ。

解釈の問題ですから。

好きに使いましょう。

音楽だもの。

なのだけれども、今回提案してみようと思うのは「プリアンプ」の本来の意味に基づいた使用方法です。

「pre」とは「-の前」を表し、「amplifier」は「増幅器...

December 9, 2016

まず、ピアノ前に適度な距離をとって座ります。

イスの高さも少し気にしてくださいね。

自然と手に鍵盤を置けて、無理なくペダルを踏める位置が妥当です。

少し浅めに腰掛けて腰をしっかり立たせてくださいね。

そして、鍵盤の真ん中にあるCに自分のおへその部分を合わせます。

さっそく手を鍵盤に乗せてみましょう。

手をドーム型にして指先だけ鍵盤に付けます。

よく小さい子供のレッスンなんかでは、手と鍵盤の間に妖精さんがいるからつぶさないようにしようね、うふ、なんて言います。

妖精さんが卵だったり、厳しい先生だと剣山があるなんて言ったりもします。

こんな感じです。

鍵盤...

November 18, 2016

向上心のあるバンドマンへ向けてスタジオジャストは、エールを送ります。この体験パックでは12時間のレコーディングがパックになっています。12時間あれば3曲の録音とミックスダウン(編集作業)ができると思います。  現状の自分たちの演奏レベルを知る為には、レコーディングをするのが一番、手っ取り早い方法です。  このレコーディング体験パックは、2組限定(一月あたり)で募集します。

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ
Please reload